協議会から

活動紹介

『医療コミュニケーター』養成研修

ー利用者の病医院受診をサポートする介護職― にチャレンジしませんか?

「医療コミュニケーター」とは・・
◇高齢者世帯や独居高齢者など、病医院への外来受診の際に同行する家族などがいない方のために、通院介助はもちろんのこと、診察室に同伴して医師との的確なコミュニケーションをサポートする“医療と介護の橋渡し役”です。

◆利用者の病医院受診同行の機会が多いが、院内でも利用者のお役に立ちたい!キチンと医師に状態を説明できているか心配という方
◆持病がある利用者が多く、少しの変化でも気づけるような医療知識が必要な方
◆医療機関で患者さんと接する機会が多いが知識不足で困っている方
 ⇒「医療コミュニケーター講座」の受講でスキルアップしましょう!

●養成研修の受講ですぐに使える知識・スキルが学べます
  ①利用者の健康状態の把握とそれに必要なアセスメント方法
  ②医師とのコミュニケーションに必要な専門用語と医療知識
  ③医療機関を受診する際に必要な医療制度
  ④対利用者・対医療従事者と円滑にコミュニケーションを行うためのスキル

投稿日:2010年2月25日 / 更新日:2010年2月25日

当協議会について

協議会からのお知らせ

会員について

このホームページについて

ご案内

2017年5月

日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

2017年6月

日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
ページの先頭に戻る