協議会から

活動紹介

久留米認知症ネットワーク研究会 第2回講演会

認知症の早期発見と早期治療・介護、地域連携を目的に、久留米市医師会精神科医会を中心に「久留米認知症ネットワーク研究会」を設立し、昨年はかかりつけ医の先生方を対象とした研修会を3回に開催いたしました。
また4月26日には久留米医師会館にて、第1回講演会を開催し160名を超える医師ならびに医療・介護関係者の方々に多数ご参加をいただきました。
基調講演を久留米大学高次脳疾患研究所の森田喜一郎先生から「若年性アルツハイマー病」について、また特別講演として福岡県医師会常任理事である瀬戸裕司先生から『福岡県における認知症ネットワークの現状と課題』のテーマでお話を頂き、様々な認知症連携についての問題が浮き彫りにされました。
今回は日頃認知症医療・看護・介護に携わっている方々にシンポジストとなっていただき、「久留米市における認知症連携の具体的な問題点」についてシンポジウムを開催することにいたしました。是非皆様奮ってご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。なお、ご参加いただける方は、お手数ですが、申込FAX用紙(ダウンロード→印刷)にご記入の上、事前にFAXにて久留米認知症ネットワーク研究会 事務局までお申し込み下さい。

【問い合わせ・申込先】
久留米認知症ネットワーク研究会 事務局
久留米大学医学部 神経精神医学講座
事務局担当 小路 純央
TEL: 0942-(31)-7564  FAX: 0942-(35)-6041

                 記

      久留米認知症ネットワーク研究会 第2回講演会

日  時:平成23年7月6日(水) 19時00分~
場  所:えーるピア久留米 視聴覚ホール
      福岡県久留米市諏訪野町1830-6 ℡(0942)30-7901
       

18時45分~18時55分  「アリセプト製品紹介」
 【 開会挨拶 】 18時55分~19時00分
    久留米認知症ネットワーク研究会
  代表世話人 せりかわ医院 院長 芹川正樹先生

 【 シンポジウム】19時00分~20時30分
    座長:聖ルチア病院 院長 大治太郎先生
   久留米リハビリテーション病院 院長 柴田元先生

 演題:『久留米市における認知症連携における課題について(仮題)』
 シンポジスト(予定): 
    (専門医の立場から)
     久留米大学医学部 神経精神医学講座 講師 小路純央先生
    (かかりつけ医の立場から)
     野原内科循環器科医院 院長 野原正敏先生
    (ケアマネージャーの立場から)
     久留米北地域包括支援センター 西村千代子先生
    (認知症看護認定看護師の立場から)
     久留米社会保険介護老人保健施設プレジールくるめ 堺美和子先生
    (指定発言久留米市役所 久留米市健康福祉部 長寿支援課

【 閉会挨拶 】
    久留米医師会精神科医会 会長  
      宮の陣病院  院長 児玉 英嗣 先生

※本講演会にて下記の日本医師会生涯教育講座1.5単位が取得できます
カリキュラムコード: 12(保健活動) ・ 13(地域医療) ・ 29(認知能の障害) 
主催 久留米認知症ネットワーク研究会
共催 久留米医師会 久留米精神科医会 エーザイ株式会社 ファイザー株式会社

投稿日:2011年6月2日 / 更新日:2011年6月2日

当協議会について

協議会からのお知らせ

会員について

このホームページについて

ご案内

2017年4月

日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------

2017年5月

日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
ページの先頭に戻る