協議会から

活動紹介

福岡県認知症医療センターからのお知らせ  シンポジウム『認知症高齢者に対する虐待について』

第3回福岡県認知症医療センター 北筑後ブロック
第6回久留米認知症ネットワーク研究会 合同研修会のお知らせ

謹啓 
時下、皆様におかれましてはますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さてご存知のことかと思いますが、現在久留米認知症ネットワーク研究会では、久留米医師会精神科医会と福岡県認知症医療センターとしての久留米大学病院で協働して、さらに久留米医師会、大川三潴医師会、小郡三井医師会、朝倉医師会、浮羽医師会の5医師会のご協力のもと、認知症に関する地域連携に取り組んでいます。その活動の内容で年に2回の研修会を開催しております。
今回下記日程場所にて認知症地域連携の課題の1つとして、「認知症高齢者に対する虐待」をテーマにシンポジウム形式での合同研修会を開催します。本会に関しましては、日頃高齢者や認知症の医療・介護などに関っておられる各お立場からの現状や課題などについてご登壇いただけるご予定です。是非皆様に奮ってご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。なお、ご参加いただける方は、お手数ですが、下記の項目に必要事項をご記入の上、事前にFAXにて久留米認知症ネットワーク研究会 事務局までお申し込み下さい。
謹白

福岡県認知症医療センター 久留米大学病院
久留米認知症ネットワーク研究会 事務局
久留米大学医学部 神経精神医学講座
事務局担当 小路 純央
TEL: 0942-(31)-7564  FAX: 0942-(35)-6041

日  時: 平成25年 2月26日(火) 19時00分~
場  所: えーるピア久留米
福岡県久留米市諏訪野町1830-6
TEL: 0942‐30‐7900 

【 開会挨拶 】
   久留米認知症ネットワーク研究会 代表世話人
せりかわ医院 院長 芹川 正樹 先生

【シンポジウム】19時00分~20時30分
『認知症高齢者に対する虐待について』
  座長: 久留米大学医学部 神経精神医学講座 教授  内村 直尚 先生
  シンポジスト:
・「認知症高齢者虐待(抑制、身体拘束)」
博愛病院  院長  山崎  剛 先生

・「久留米市地域包括支援センターにおける平成23年度高齢者虐待対応」
久留米南地域包括支援センター 社会福祉士 土師 祥志 先生

・認知症高齢者グループホームのケアスタッフが抱える困難とバーンアウトの関連」
  久留米大学医学部看護学科 老年看護学 准教授 古村美津代 先生

・「高齢者虐待問題に対する弁護士の取組み」
  岡田・後藤法律事務所     弁護士  岡田 武志 先生

【 閉会挨拶 】
久留米大学 高次脳疾患研究所 教授  森田喜一郎 先生

※本講演会にて下記の日本医師会生涯教育講座1.5単位が取得できます。
カリキュラムコード 13(地域医療)・14(医療と福祉の連携)・29(認知能の障害)

共催 福岡県認知症医療センター久留米大学病院 久留米認知症ネットワーク研究会 久留米医師会 浮羽医師会 大川三潴医師会 小郡三井医師会 朝倉医師会  久留米精神科医会  エーザイ株式会社 

後援 久留米市

投稿日:2013年2月28日 / 更新日:0000年0月0日

当協議会について

協議会からのお知らせ

会員について

このホームページについて

ご案内

2017年10月

日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

2017年11月

日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--
ページの先頭に戻る