協議会から

活動紹介

生活相談員についてのお知らせ【久留米市より】

生活相談員について

福岡県保健医療介護部介護保険課

生活相談員の資格について、下記のとおりです。
(通所介護・短期入所生活介護(特別養護老人ホーム併設を除く))
 (1)社会福祉法第19条第1項各号のいずれかに該当する者
    社会福祉士、精神保健福祉士、社会福祉主事任用資格
(2) これと同等以上の能力を有すると認められる者
社会福祉施設等で3年以上勤務し又は勤務したことのある者であって、相談援助業務に従事している又は従事した経験があり、利用者に対して適切な相談、援助などを行うことが出来ると認められる者。

(特定施設入居者生活介護)
適任者を配置すること。

※ 参考
 ○生活相談員に係る条文の定義
「社会福祉法第19条第1項各号のいずれかに該当する者又はこれと同等以上の能力を有すると認められる者」
 同等以上の能力を有すると認められる者とは
「社会福祉施設等に勤務し又は勤務したことのある者等であって、その者の実績等から一般的に、入所者(利用者)の生活の向上を図るため適切な相談、援助等を行う能力を有すると認められる者。」

投稿日:2009年3月16日 / 更新日:2009年3月16日

当協議会について

協議会からのお知らせ

会員について

このホームページについて

ご案内

2017年5月

日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

2017年6月

日曜月曜火曜水曜木曜金曜土曜
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
ページの先頭に戻る